トップページ > IVFラボ関連製品 > 細胞培養装置  > ダイレクトヒート型CO2/マルチガスインキュベーターCPI-165/CPM-165

細胞培養製品

細胞培養装置

ダイレクトヒート型 CO2/マルチガスインキュベーター CPI/CPMシリーズ

ダイレクトヒート型 CO2/マルチガスインキュベーター CPI/CPMシリーズ

特徴
  • ダイレクトヒートの利点を有効に使い安全で残留毒の心配がない140℃乾熱滅菌を行います。
  • Graph表示、Log表示、Event表示が充実し、視認性と操作性が大きく向上しました。
  • コントロールパネル側面のUSBポートに挿したUSBメモリーには、インキュベーターの1日単位のCSVファイルを作成して記録、簡単に取り出せます。
    (Log;日付、時間、温度、ガス濃度、外扉開閉回数 Event;CO2警報など79種類)
  • セットアップモードは、セットアップの途中まだ温度や湿度が安定していないときにガスの供給を行わず警報装置などが働かなくするためのモードです。12時間後に自動解除して正確な制御がスタートします。
仕様・スペック
型式 CPI-165 CPI-165R CPM-165 CPM-165R
外形寸法 W625mm x D635mm x H916mm(突起部含まず)
内形寸法 W510mm x D500mm x H640mm
庫内容量 163L
外装 ポンデ鋼板、静電焼付塗装
内装 ステンレス鋼板、 SUS304
内扉 強化ガラス
棚板 W435mm x D435mm x H11mm(標準4枚、最大18枚)
温度制御方式 PID制御
温度制御範囲 室温+5℃〜50.0℃
温度変動幅 ±0.1℃(滅菌時:±3℃)
温度分布 ±0.3℃(滅菌時:±3℃)
滅菌温度範囲 50.0℃〜140.0℃
滅菌時間範囲 0.1時間〜10.0時間
CO2センサ 熱伝導式 赤外線式 熱伝導式 赤外線式
CO2制御範囲 0.0%〜20.0%
CO2変動幅 ±0.1%
O2センサ - ガルバニ電池式
O2制御範囲 - 2.0%〜80.0%
O2変動幅 - ±0.5%
庫内湿度 95%±4%RH
加湿方式 自然蒸発(バット注水)
安全装置 温度過昇防止装置、温度警報、CO2警報、O2警報、各種警報
定格電源 単相 AC 100V 50Hz/60Hz 10A(最大)
消費電力 1000W(最大)
製品質量 85kg
オプション アナログ出力、警報接点出力、ガスガード、集塵フィルタ

※本製品の各データは、当社基準で測定されております。

▲ページ上部へ